PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
オウムとのスキンシップ
アオメキバタン
『店舗にオウムを見に行って噛み付かれたので店員に確認すると
本来鳥とはそのようなものですと説明を受けました』以上の内容で
最近良く噛まないオウムを希望するとの問い合わせがあります。オウムの
飼育は孵化から1年目位の飼育取り扱いがその後の問題児に成るか
模範児に成るかの分かれ目になるようです、オウム類は知能程度が
並外れて高いので愛情深く育てられているか否か敏感に感じ取るようです。(我々人間も同じだと思いますが。。)
画像のように膝の上に乗せて朝、夕各5分程度オウムとのスキンシップを
行ってください、本来オウムは素直な性格ですので納得し決して問題児には
成らず我々の素晴らしいコンパニオンバードになると思います。
| アオメキバタン | 13:51 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
コキサカオウムの幼鳥を譲って下さい。
値段も教え願います。
| 渡邊 和一 | 2008/08/18 2:19 PM |










http://blog.kbo-f.com/trackback/632488
SEARCH THIS SITE.