PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
アオメキバタンの人気の秘密と魅力・・・続報
アオメキバタンの魅力続編
前回紹介した内容の続報が届きましたので紹介しておきます。・・・驚きの連続です。

1)コメント
 

こんにちは○○あゆみです。

 

先日はわざわざ電話をかけてくださってアドバイスをしていただき、ありがとうござ

いました。

お陰様で、アドバイス通りペレットを食べ初めました。もう尾羽以外はすっかり大人

になり、毎日、成長の早さに

びっくりさせられます。名前は、またシロちゃんにしました。

 

ホームページ見ました!文才なくて申し訳ありませんが、こんなことで少しでもお役

に立てれば幸いです(^◇^)

 

初代シロちゃんが亡くなって、不思議なことがたくさんありました。

 

KBOファームさんに2月23日と24日生まれのアオメキバタンがいると伺ってか

ら、はく製になったシロちゃんに

「選択できるか分からないけれど、どっち生まれか、夢でもなんでもいいから教え

て!」と言ってその晩寝ましたが、

やはり夢では伝えられなかったのでしょう。夢には出てきてくれませんでした。

だけど、その日の朝、スーパーにペットボトルの昆布つゆを買いに行ったのですが、

何気に手にした昆布つゆの賞味

期限が来年の2月23日になっていて、『ハッ!』としました。

なんとしても伝えたかったのかと思うと、思わず涙があふれそうになり、昆布つゆを

見つめて泣きそうになっている

変な人になっていました(^。^;)KBOファームさんに会いに行って、即決でき

たのもこういう理由だったのです。

 

それから、次に起こった不思議のことといったら、KBOファームさんからシロちゃん

が家に来て、10日くらいのこと

です。もちろんまだギャーギャーとしか言えないのに、「シロちゃん、お父さんとお

姉ちゃんのこと覚えてる?お父さ

んとお姉ちゃんのこと分かる?」と聞いたら、「うん!分かるぅ〜」とはっきり話し

たのです!(ソラミミ?)

ビックリしたのと同時に鳥肌が立って怖くなりました。もちろん、その後再びギャー

ギャーとしか言わなくなりました

けど・・・やっぱり、生まれ変わりの子だと確信しました。

 

初代シロちゃんは、私にとって、母であり、姉や妹や、時には子供でした。

旅行、花火大会(遠目から)、盆踊り、お花見など一緒に出掛けたり、頭痛で寝込ん

でいるときは、枕元でじっと看病

してくれたり、母が5年前に急に亡くなったときは、お腹で涙を止めに来てくれたり

(泣くと毎回です。こっそり泣

いても何故かバレます。1〜2カ月の間、ファンデーションでお腹が茶色でした)一

言も話せない子だったけれど、

まるで「私がいるから大丈夫だよ。」と励ましてくれているようで、このときは本当

に精神的に助けてもらいました。

 

完全に家族の一員だった子を亡くした時は、自分でもペットロスでどうなるのか?心

配でしたが、生まれ変われること

を信じて、「絶対に探すからね!」の約束を守るために、亡くなった後、アオメキバ

タンの生態(孵化までの日数など)

を調べたり、全国のペットショップを検索したり、都内のペットショップを回りまし

たが、やっぱり、大切に育ててく

れるKBOファームさんが一番良い思ったのです。

 

お陰で、ペットロスになる暇がなく、むしろ生まれ変わりのシロちゃんに会えるのが

楽しみでなりませんでした。

そして、KBOファームさんから来てすぐに家族にとけ込み、我が家のアイドルになり

ました。

毎日、本当に楽しい日々を過ごしています(^◇^)

近いうちに、一緒に伺った彼も引っ越してくる予定で、ますますにぎやかになりそう

です。

 

すみません。長文になってしまいました。 また、分からないことが出てきたら、ア

ドバイスお願い致します。

 

                                      

○○ あゆみ

※ 昔 里親さんからアオメキバタンを飼育していると亡くなった人がアオメキバタンに
  生まれ変わってきたように勘違いするようなときがあると言述されていたのを思い
  出しました。
 

 






 
| アオメキバタン | 17:17 | - | - | - |
アオメキバタンの人気の秘密と魅力
過日下記の内容のEメールをいただきました。

->メッセージ-1
初めまして、東京都葛飾区に在住の○○あゆみ申します。
実は、昨年11月24日に、48〜49年前に父が買ってきたアオメキバタンが亡くなってしまいました。
手術をしましたが、肝臓肥大か肝臓がんだったみたいで、切ることができず助けてあげることができませんでした(;_;)
1羽しか飼っていなかったので、とても優しい子が急にいなくなってしまい、父と2人、淋しい日々を送っています。
亡くなる30分前に「シロちゃん、大丈夫だよ!すぐに生まれ変わっておいで!また会えるからね!絶対に探すからね!」
と言ってお別れをしました(;▽;)
日本で、わかりやすい誕生日で(家族と同じ、シロちゃんが家に来た日など)、または、生まれたら夢で教えてね!
と言ってあります。
もし、2016年に生まれたアオメキバタンがいたら、お誕生日を教えていただけないでしょうか?
また、4月に生まれる気配はありそうですか?
お忙しいところ申し訳ありません。どうぞ、よろしくお願いいたしますm(_ _)m
もし、パソコンのメールが届かなかった場合のため、携帯メールと電話番号を記しておきます。
- )メッセージ-2
昨日、問い合わせをした○○あゆみです。
早速のご返答ありがとうございます。
父と話し合った結果、アオメキバタンの予約をお願いすることにしました。
1月頃から、はく製になったシロちゃんに、
「KBOファームさんなら大切に育ててもらえるから、KBOファームさんに生まれ
ておいで!」と毎日話しかけていました 。
私は、シロちゃんが亡くなってから初めて2月21日に、はく製のシロちゃんが動き
出してウンチをした夢を見ました。
父は、昨日初めて言葉を教えている夢を見たそうです。
たぶん、「予約して! (^◇^) /」という意味だと思います。
どうぞ、よろしくお願い致しますm(_ _)m

 
※  4月19日好感の持てる若夫婦が車で引き取りに来られて1羽里子に出ました。

アオメキバタンは確かに人の心の奥深くに入り込んでくるようなところがあって永年飼育していても飽きの来ないオウムのような感じがします。
・・・これはまた別の話ですが私の禽舎から オオバタン、アオメキバタン、ヨウムを購入いただいた方の話ではアオメキバタンは人間に対して
非常にフレンドリーで(白色オウムの中でも群を向いているように思います)かなりのおしゃべりもでき程度の高い芸も簡単に覚えて芸幅が広いと大変驚嘆されています、
又他の方からも朗報が数多く寄せられています。
・・・今回のEメールは大変感激し心を揺さぶられましたので宣伝もかねて(笑)紹介させていただきました。(○○あゆみさん無断で掲載しごめんネ)


アオメキバタンの人気の秘密と魅力

 
| アオメキバタン | 13:57 | - | - | - |
アオメキバタンのルチノ?
 写真向かって右のアオメキバタン足の色が白色です。(普通黒色)・・・かなりの数を繁殖していますが今回が初めてです。・・・これルチノ?・・・あまり興味がないので知識不足(勉強不足)です。
・・・親は異血ペアーですが・・・・・このルチノ里親先決定しています。

※ 今季アオメキバタンは予定より多く繁殖していますので価格を割引き致します興味のある方連絡ください。   Eメール  
info@kbo-f.com       TEL 072−799−2349 アオメキバタンのルチノ?    
| アオメキバタン | 20:34 | - | - | - |
1カ月齢のヒナ
約1カ月齢のアオメキバタンのヒナ
今年2回目のアオメキバタンの繁殖ヒナです(7月21,23日孵化)、孵化後2週間は親オウムに委託し15日目に親オウムより取り出します。・・・当初は取り出し時大変怒りましたが今は取り出されるのを予期しているのか?素直に応じます。・・・アオメキバタンはヒナ達にとってとてもよいオウムで熱心に給餌し立派に育て上げます。・・・2週間親に委託するのは親オウムから免疫を譲り受け強健に
大きく育てさせるのが目的です。・・・一般的に白色オウム類はヒナ達にとってあまりよい親ではない場合が多いようです。
| アオメキバタン | 22:24 | - | - | - |
今年の一番仔
 アオメキバタンの2週齢のひなです、一人餌になるまでこれより約2ヶ月半かかり今年の一番仔
この期間が良質なオウムを育てる非常に大切な時期で地道な努力が続きます。
| アオメキバタン | 20:44 | comments(1) | - | - |
はばたき
はばたき
フ化後2ヶ月前後より盛んにはばたきをするようになります、その頃より挿餌
を拒み始め体重が減少しはじめて飛翔の準備を始めるようになります、3ヶ月もすると
完全にペレットに切り替えが完了し自由に飛び回る様になります、この一連の行動が鳥類の一般的な成長パターンになります。
| アオメキバタン | 17:02 | - | - | - |
記念撮影
里子を明日に控えて孫との
記念撮影です。(さすがに孵化から3ヶ月以上育てると情が移り毎回
複雑な気分にさせられます)

※この品種(アオメキバタン)は多数羽過去に里子に
出ましたがいずれもに評判良いようです。
(報告を頂くたびにブリーダとしての責任を果たせたような
気分になり一安心し喜びがわいてくる至福の瞬間です。)記念撮影
| アオメキバタン | 16:21 | - | - | - |
オウムとのスキンシップ
アオメキバタン
『店舗にオウムを見に行って噛み付かれたので店員に確認すると
本来鳥とはそのようなものですと説明を受けました』以上の内容で
最近良く噛まないオウムを希望するとの問い合わせがあります。オウムの
飼育は孵化から1年目位の飼育取り扱いがその後の問題児に成るか
模範児に成るかの分かれ目になるようです、オウム類は知能程度が
並外れて高いので愛情深く育てられているか否か敏感に感じ取るようです。(我々人間も同じだと思いますが。。)
画像のように膝の上に乗せて朝、夕各5分程度オウムとのスキンシップを
行ってください、本来オウムは素直な性格ですので納得し決して問題児には
成らず我々の素晴らしいコンパニオンバードになると思います。
| アオメキバタン | 13:51 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
孵化後1.5ヶ月〜2.5ヶ月のヒナです。
アオメキバタン
| アオメキバタン | 14:02 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
SEARCH THIS SITE.